風の上映報告3

上映報告
2016年11月6日
上映後、初対面のSさんから、「Life force=気をいっぱい頂きました。私もバイリンガルで、ナレーションの女の子と同じ境遇だったので、すぐに映像に入れました。
風の音と音楽がよくて、とくに、太鼓と和楽器がよかったです。」太鼓は、馬喰町バンド・ハブヒロシの手作り「遊鼓」、和楽器は、武徹太郎手作りの「六線」であることを教えると、また、驚かれました。11/8は、夜のライブで、本物が聴けることをお知らせしました。
馬喰町バンド→http://www.cinra.net/interview/201509-bakurochoband

Jさんは、遠く草加から二度目のご来館です。
「この映画に出会えて、ほんとうによかった。私、人生で初めてもらったラブレターが、那智の滝の絵葉書だったんです。」
この後、何度観ても飽きないと言ってくださるNさんは、今日で六度目ということを知り、三人でお昼ご飯を頂きました。
ごちそうさまでした。
プロデューサー・小笠原高志

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中