南方熊楠顕彰館企画展

和歌山県田辺市にある南方熊楠顕彰館で開催中の企画展「物語のなかの南方熊楠~小説・マンガ・映画・音楽~」にて本作も展示していただいております。

本展示は、さまざまなフィクションのなかで活躍してきた南方熊楠を、十数名の研究者たちがイチオシの物語と共に紹介していくという企画となっております。

『映像歳時記 鳥居をくぐり抜けて風』も南方熊楠の視座を内包しながら制作した映画ですので、今回の企画展で取り上げていただく運びとなりました。

本作の紹介文は、秋田公立美術大学複合芸術研究科准教授で南方熊楠研究家の唐澤太輔さんに寄稿していただきました。

館内の展示のみならず、南方熊楠顕彰会公式ホームページやFacebookでも内容を順次紹介されるようですので、ぜひご覧下さい。

南方熊楠顕彰会公式HP

https://www.minakata.org/

南方熊楠顕彰会公式Facebook

https://www.facebook.com/minakata.kumagusu.archives/

■会期■

2020年6月6日(土)~8月16日(日)

前期:6月6日(土)~7月12日(日)

後期:7月14日(火)~8月16日(日)

※前期・後期でパネル及び展示品の入れ替えを行います。

■展示作品■

神坂次郎『およどん盛衰記 南方家の女たち』

水木しげる『猫楠 南方熊楠の生涯』

岸大武郎『てんぎゃん-南方熊楠伝-』

森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』

江戸川乱歩『緑衣の鬼』

ほか

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中